このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 070-9260-7111
[受付時間]10:00〜17:00

大阪共同生活援助障害グループホーム

毎日の生活に安心を

真心込もった自立支援を 


入居者様ひとりひとりの「味方」として

自立に向けた「応援」を続けていきたい 

Allyでは、すべての入居者の方々にご不自由なく安心して自立を目指していただけるよう、充実した支援とサポートをご提供しています。

快適にお過ごしいただける居室空間や、飲食店のプロが手がける栄養バランスを意識したお食事、心理カウンセラーが立ち会うご相談の場やITに関するスキルや知識を得られる就労訓練、入居者様とスタッフの交流の機会など。

自立に向けた『明るい自由』な毎日をお過ごしください。

空き状況
2024年5月01日
大阪市中央区オープン予定
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

おしらせ

2023.12.01
公式ホームページを公開致しました。
2023.11.24
大阪市中央区に法人設立致しました。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

障がい者グループホームとは?

身体障がいや知的障がい、精神障がいなど、障害者総合支援法が定める「障がい者」の方々が共同生活を送る社会福祉施設です。入居者様は、食事や就労訓練などの必要な支援やサポートをスタッフから受けながら社会的自立を目指します。


代表あいさつ 

 

「多様性の尊重」が叫ばれる現代においてもなお、心身を問わず何らかの障がいをもつ方々に対する誤解や偏見は未だ根強く存在しています。時代の変化とともに、少しずつながら理解や支援の輪が広がりつつあるとはいえ、障がいを持つ方々が生きづらい環境というのは残念ながら蔓延しています。 

数年前、脳梗塞に罹った私の叔父は、一命こそ取り留めたものの、記憶障害が生じたことにより自立が困難な状況に陥りました。私は、その出来事をきっかけにグループホームという存在を知ることになり、障がいに向き合いながら懸命に生きる叔父の姿を見守る中で、いつの日か自分も障害がいを持つ方々への支援事業を立ち上げたいと願うようになりました。 

私たちの社名である「Ally(アライ)」とは、英語で「味方」を意味する単語です。振り返ると、私の人生はいつも誰かの「味方」として「応援」に徹してきたものでした。学生時代にはサッカー部のマネジャーとして、社会人以降は学習塾の教室長や企業の人事担当として。プライベートでは、とあるアイドルグループやプロ野球チームを、そして障がいが生じた叔父を。誰かの味方でいながら応援するということは、私にとって生きがいなのかもしれません。 

私は、「応援」の形はたくさんあると思っています。単に頑張りを願ったり、その想いを伝えること。真摯に対象と向き合い、頭で考えて最善の行動をとること。 

グループホームに置き換えれば、入居者様の不安や悩みに真摯に耳を傾け、安心できる毎日と自立を支援することです。何よりも入居者様ひとりひとりを尊重し、たとえ世界中から無慈悲を被っても「味方」でい続けること。それらこそが障がい者支援事業における真の「応援」であると考えています。 

  

私たちは、すべての入居者様の「味方」として社会的な自立を「応援」して参ります。 

スタッフ一同、ご入居を心よりお待ちしております。 

  

   

株式会社Ally  

代表取締役 宮田葵衣 


Allyがお約束する5つの支援とサポート 


【居室】家具家電・Wi-Fiなどの生活必需品を完備

全室に、生活には欠かせない家具家電をご用意しています。また、Wi-Fi完備により、インターネットのご利用も自由。ご入居いただいたその日から、快適にお過ごしいただけます。

【食事】毎日3食味わえるプロの料理

食事は、健康志向を掲げる飲食店との提携により、3食すべてをプロの料理人が手がけます。本格的な味わいはもちろん、栄養バランスにも優れたメニューをお届けします。 

【相談】心理カウンセラー在籍で悩みに寄り添う体制

心理カウンセラーの資格を持つ代表の宮田が、入居者様の不安や悩みごとをうかがい、ひとりひとりに最適な解決策や改善策をご提案します。
【学習】IT企業と連携した就労訓練

パソコンの基本操作はもちろん、デザイン制作やHP制作といったクリエイティブなお仕事の基礎を学べます。また、SNSでの誹謗中傷などに対する危機管理体制も万全です。 

 
【交流】不定期でイベントやレクリエーションを開催

BBQや食事会など、入居者様とスタッフが共に楽しむイベントやレクリエーションを不定期で開催します。また、プロの音楽家による楽器の演奏会などの開催も予定しています。 

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

ご入居までの流れ


Step.1
お問い合わせ・ご相談
まずはお電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。担当スタッフが、当施設についての案内や入居後の生活などについて詳しくご説明いたします。
Step.2
見学や体験入居
ご希望であれば、スタッフ同行のもとで施設内の見学をしていただけます。なお、見学は無料です。
Step.3
ご面談
入居をご希望される場合は、入居されるご本人様とご家族様、または身元保証人・身元引受人様と1時間ほどのご面談を実施します。懇談程度の場ですので、リラックスしてご参加ください。その際、確認事項や注意点、入居中のルールや規則などをお伝えいたしますが、ご不明な点や不安な点、お困りごとやご要望等ありましたら遠慮なくお申し出ください。
Step.4
体験入居
本入居が不安な場合には、短期間の体験入居も可能です。体験入居される場合は、入居される日数に応じたご料金を頂戴いたします。
Step.5
入居契約
入居を決断されましたら、契約書にご署名・ご捺印いただき入居契約を交わします。なお、本入居をお断りされても強引な勧誘などは一切いたしませんのでご安心ください。
Step.6
入居開始
普段から愛用されている衣類や生活必需品、常備薬等をお持ちいただき入居開始です。自立に向けた、健やかで穏やかな日々をお過ごしいただけるよう、スタッフが誠心誠意を込めて支援してまいります。
Step.1
見出し
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

よくある質問

  • Q 入居の条件を教えてください

    A 以下の条件に該当する方々が入居対象となります。

    ・「障害支援区分」の認定を受けられた方

    ・「障害福祉サービス受給者証」をお持ちの方

    ・「共同生活援助」の申請がお済みの方

    ・18歳以上の方

    申請中・取得予定の場合も、お気軽にご相談ください
  • Q 生活保護受給者でも入居できますか?

    A もちろん可能ですし、実際に生活保護を受給されている入居者様も複数いらっしゃいます。ただし、生活保護を支給する自治体の判断にもよりますので、まずは管轄の役所に確認を取る必要があります。確認については私たちもサポートしますので、お問い合わせやご相談時にその旨をお伝えください。

  • Q 入居中のルールや規則はありますか?

    A 他の入居者様との共同生活および社会的な自立を目指すための施設ですので、必要最低限のルールや規則は設定しています。ただし、入居者様の自由を害するような厳しい規制はありません。詳細は入居面談時にお伝えします。

  • Q 入居するとどのような生活を送ることになるのでしょうか?

    A 日中は、就労継続支援等の福祉サービスや一般就労などに出向かれています。こうした活動を「日中活動」と呼びます。「日中活動」後は、食事や入浴、各々の自由時間を過ごすなど、一般的な社会人と変わらない生活を送っています。

  • Q 掃除や洗濯は自分ですることになるのでしょうか?

    社会的自立という観点から、掃除や洗濯といった日常的な家事については原則として入居様自身で行なっていただきます。ただし、身体的な障がいなどにより家事の遂行が難しい場合は世話人と呼ばれるスタッフがお手伝いします。

  • Q 身元保証人は必要ですか?

    A 入居者様の安全管理のため、身元保証人様または身元引受人様を立てていただく必要があります。なお、依頼が難しい方でも条件によっては入居が可能になる場合もありますので、ご相談ください。
  • Q 現金や預金通帳は管理してもらえますか?

    A 現金や預金通帳、クレジットカードや印鑑といった貴重品の管理は原則としてご自身で管理していただきますが、不安な場合はスタッフにご相談ください。

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

運営会社のご紹介

大阪共同生活援助障害グループホームAlly 
 会社名 株式会社Ally

 所在地 大阪市中央区東高麗橋4-9 双葉シティプラザ503 

 代表取締役 宮田 葵衣

 取締役 橋本 渉

 設立日 2023年11月24日

 資本金 300万円

 事業内容 

1.障がい者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく障がい福祉サービス事業

2.障がい者総合支援法に基づく共同生活援助事業

3.前各号に関連するコンサルティング業務

4.前各号に附帯する一切の業務


お問い合わせフォーム

お問い合わせは、お電話(TEL 070-9260-7111)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。